全く役に立っていないメディアと野党

“テレビはあまり見ないといっても、ニュースぐらい見ていたのだが、最近、ニュースを聞くのが億劫になってきた。兎に角、必要ないのではないかというぐらいに、最近の野党(一部を除く)とメディアが役に立っていないのではないかと思うのです。
森友学園問題で枝葉末節な事ばかりやっていて、どうでもいい屁理屈をひねり出して事実を明らかにしないという手法を使っては、事実をごまかしている。
最近は、わざとやっていて本当の問題から視聴者、国民の目をそらす気ではないかと思ってきた。
北朝鮮がミサイルを発射するなどで、ここにきてアメリカが軍事行動を起こすんじゃないかと噂さえたてられているのに、それを無視するかのごとくどうでもいいことをあいも変わらず国会で追及しているのは、日本の足を引っ張る目的があるんじゃないかと思うほどです。
慰安婦像撤去出来ないまま駐韓大使が帰任したというニュースが流れているのも、実は本当に北朝鮮へアメリカが攻撃した場合に、邦人の安全確保が目的もその大きな1つだと思うのに、そこの部分をわざわざカットするところもあり、本当に大事なところは報道せず、質問せず、あえてそらしているとしか思えないわけだ。
従来はさすがに、既存メディアはネットのニュースよりはまだ信頼置けると思っていたが、今や既存のメディアではほとんど自分の知りたいニュースを流さないのでネットで探さないといけないほどです。もちろん、自分の取っている新聞はいくらかマシみたいですが…”
http://www.scaymi.com/