大震災でやめた東北旅行に行くつもり

“ようやく、近所でも桜が咲き始めて綺麗である。やはり、桜の花って特別だなと思う意識が自分にもあるのであろうか?
そういえば、あの東北大震災が起こる前に今年は、東北パスを使ってゆっくり各駅停車で東北に桜を見に行こうと計画を立てていたところだった。
そして、あの未曾有の大震災が起きた時には、関東も揺れてこりゃただ事ではないと思ってあとでニュースを付けてみるともう大変な状況だということが分かった。
兎に角、自分では想像したことのない光景が画面の中に現れたわけである。それまでは、一番大きい地震と言えば関西大震災であり、あの時もショックであったがまだ自分の中での地震は頭の中で想定できるものだった。新幹線が脱線し(死傷者はいなかったが)、高速道路がぐにゃっとまがって倒れたり、火事で大勢亡くなったりしていても…
しかしながら、あの東北大震災は違った、本当の意味での津波の恐ろしさに加え、予期していない原発の事故も発生し、地震が怖いというよりは恐怖そのものというイメージに変わった。
もちろん、関東もいつ大地震がきてもおかしくない。あの光景を超える地震がきても不思議ではないと今は思っているし、世の中思わぬことが起こっても不思議じゃないということはわかったから、そういうことを見つめるためにもあの時断念した東北の旅行へ行ってこようかと思う次第である。
但し、単なる観光旅行とは別に桜を単に眺めるだけでなくあの地震のこと、人生のこと、これからの事を感じさせる大事な旅行になるという予感は、あながち間違いではないと思うのだ。”
シースリー梅田店 初回予約